第1回 東北スポ・ラボセミナー開催

2019.3.31 東北大学病院に於いて仙台初開催のスポ・ラボセミナーが開催されました。講師には東北大学病院リハビリテーション部の村木孝行先生。「肩関節痛に対するマネジメント~肩関節周囲炎から投球障害まで~と題して講演、実技を行って頂きました。私はスポ・ラボ会員として参加致しました。




一般社団法人スポーツサイエンスラボラトリー

(スポラボ)とは

スポラボ サロングループ内において 情報交換・交流・啓蒙活動を目的に、セミナーやフィジカルチェックを開催しています。


スポラボ代表の亀山顕太郎先生 松戸整形外科クリニック 理学療法士



スポラボでは、アスリートのパフォーマンス向上と障害防止の両立をめざしています。

「スポーツ現場でデータを集め、それらを科学的に解析し、得られた知見を速やかに公表する。」

これが、スポラボのモットーです。

スポラボでは、「スポーツサイエンス実践塾」という有志の組織を結成しており、そこで数多くのプロジェクトが進行中です。



事業内容

・スポーツ選手能力向上及び障害予防に関するメディアの運営

・スポーツ選手能力向上及び障害予防に関する各種研修会・セミナー等の開催

・スポーツ選手能力向上及び障害予防に関する専門家の養成

・スポーツ選手能力向上及び障害予防に関する国内外の団体との連携

                           以上HPより抜粋

0回の閲覧

© 2018 西島接骨院

Tel:0228-22-6343